ここから本文です

DeNAが2位守る エリアンが来日1号逆転満塁弾

デイリースポーツ 7月6日(水)21時58分配信

 「DeNA8-7ヤクルト」(6日、横浜スタジアム)

 DeNAが連勝。エリアンの逆転満塁弾で2位を守った。4-5の八回、2死満塁でヤクルトの4番手・ルーキから右翼席へ来日1号を放った。

 0-3の二回は1死二塁から戸柱の左線適時二塁打で1点。1-5の六回は1死からロペスの左越え15号ソロ、倉本の左中間二塁打、梶谷の左前適時打、戸柱の左前打と続き、代打・下園の左犠飛でこの回3点を返した。先発・砂田は4回8安打5失点だった。

 ヤクルトは連敗。5-4で迎えた八回裏に山田のエラーから逆転された。二回は坂口の中前適時打と川端の左中間2点二塁打で3点を先制。3-1の四回は1死満塁からバレンティンの右越え適時打で2点を追加。5-8の九回は1死二、三塁から三塁手・エリアンのエラーと上田の左犠飛で1点差としたが、そこまでだった。先発・館山は5回1/3、6安打2失点。

 エリアンはお立ち台で「自分のスイングができ、ボールをうまくとらえるように意識して打席に入った。(フルカウントからの直球をとらえ)積極的にいったおかげで完璧な当たりだった。(野球人生では)3回目の満塁ホームラン。(チームは9連戦を2連勝スタート)今日は守備で足を引っ張ってしまったが、ファンの皆さんの応援、神様のおかげで勝つことができてうれしい。チームの雰囲気はとてもいい。ファンも熱狂的な方が多いので、野球をしてて楽しい。明日は切り替えて頑張るが、今日は楽しみたい」と喜びを表した。

最終更新:7月6日(水)22時19分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報