ここから本文です

森三中・村上、ナン提供する「ナンスタイル CAFE」名誉店長に

お笑いナタリー 7月6日(水)21時0分配信

本日7月6日、東京・CAFE PARKにて「ナンスタイル CAFE」のオープニングイベントが行われ、同カフェの名誉店長を務める森三中・村上が出席した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ナンスタイル CAFE」は、食品メーカーの株式会社ジェーシー・コムサが「ナンの幅広い食べ方を知って楽しんでもらいたい」との思いからオープンさせる期間限定のカフェ。本日より7月11日(月)まで、「ナン・タコス」や「チョコとバナナのマシュマロナン」といったオリジナリティあふれる6種類のナンが提供される。

イベントでは、村上が自身の考案した「ナンピザ・ミート」を試食し、「自宅で簡単に作れるレシピを考案したけど、本格的なソースにソ-セージがたっぷり乗って、お店ならではの完成度」とコメント。続けて「4種の夏野菜のホットオープンサンド」を味わい、「お肉がないのに満足感のある、かなり変化球なレシピ」と感想を述べた。

イベント終了後の囲み取材でも村上はナンの魅力を「パンのフカフカ食感とピザのカリカリ感、両方の良さを楽しめる。サイズも1人分にちょうどいいので家で手軽に食べられる」と熱弁。さらに「娘が食べることが大好きで、野菜を多めにするなどの工夫をしている」と家庭での食生活についても語っていた。

最終更新:7月6日(水)21時0分

お笑いナタリー