ここから本文です

巨人・田口、1カ月ぶり4勝目「死に物狂いで投げた」 七回途中1失点8K

デイリースポーツ 7月6日(水)22時24分配信

 「巨人3-1阪神」(6日、東京ドーム)

 巨人の先発・田口が7回途中1失点8奪三振の好投で、5月31日のオリックス戦以来となる4勝目を挙げた。

 三回に1点を失った田口だが、続く四回の無死一、三塁のピンチを切り抜けるなど、7安打を許しながらも、粘りの投球で最少失点に抑えた。

 田口はヒーローインタビューで「もっと早く勝てたと思うんですけど…、やっと勝つことができたのでよかったです」と1カ月ぶりの勝利を喜んだ。ここまで3連敗中とあって、「ふがいないピッチングが続いていたので、いつファーム落とされてもおかしくないと思っていたので、きょうは死に物狂いでマウンドに上がりました」と安どの表情をのぞかせた。

 次回の登板は首位・広島戦が予想されるが、「いつになるか分かりませんが、与えられたところで連勝できるように頑張ります」と笑顔を見せた。

最終更新:7月6日(水)22時29分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報