ここから本文です

【MLB】韓国人内野手・姜正浩、遠征先で性的暴行の疑い 警察が捜査

ISM 7月6日(水)11時29分配信

 シカゴ警察は現地4日、ピッツバーグ・パイレーツの姜正浩内野手を性的暴行の疑いで捜査していることを明らかにした。

 当局が発表した声明によると、シカゴの23歳の女性が姜正浩にホテル内で暴行されたと訴えている。女性は姜正浩とデートアプリを通じて知り合い、6月17日にシカゴ・カブスの本拠地で行われた試合後に姜正浩が滞在しているホテルの部屋に招待されたもよう。そこで女性は気を失い、暴行されているときに意識を戻したと話している。なお、女性の名前は明かされていない。

 パイレーツのフランク・コーネリー球団社長は、この事態を「とても深刻に」とらえていると声明を出し、メジャーリーグ機構と協力して対応していく姿勢を示した。

 韓国出身で29歳の姜正浩は現在のところ起訴はされていない。今季は4日までに48試合に出場して、打率.250、11本塁打、28打点という成績を残している。(STATS-AP)

最終更新:7月6日(水)11時30分

ISM

スポーツナビ 野球情報