ここから本文です

市川海老蔵の『石川五右衛門』、テレ東系“金8”枠で10月放送開始

オリコン 7月6日(水)8時30分配信

 歌舞伎俳優・市川海老蔵が主演する時代劇『石川五右衛門』が、10月期のテレビ東京系金曜8時のドラマ枠で放送されることが決定。すでに撮影は終了し、編集作業中だが、公式サイトなどで海老蔵の五右衛門姿を収めた特別映像が先行公開されている。

【動画】石川五右衛門 先行公開中のスペシャルムービー

 暗闇に浮かび上がる銀煙管、見るものを引き付けるまなざし、そしてこのドラマに登場する石川五右衛門の艶やかで凛とした姿。「金銀財宝盗んでも、畜生外道は許さねえ」と口にする海老蔵の力強さに、期待感が高まる。

 同ドラマは、2009年に海老蔵主演で上演された新作歌舞伎『石川五右衛門』に潤色を加え、映像化。五右衛門と、豊臣秀吉(國村隼)との対決を主軸に、秀吉の側室・茶々(比嘉愛未)とのロマンスなどを、ケレン味たっぷりに描く。

 海老蔵が連続ドラマに主演するのは、市川新之助として03年、NHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』以来、04 年に“市川海老蔵”襲名してからは、初となる。また、テレビ東京のゴールデンタイムで連続時代劇が放送されるのは、08年『月曜時代劇 主水之助 七番勝負』(主演:松平健)以来、8 年ぶりの復活。歌舞伎『石川五右衛門』と同様、原作・脚本は、漫画『金田一少年の事件簿』、『神の雫』の原作者・樹林伸氏が手がけた。

■『石川五右衛門』公式ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/ishikawa_goemon/

最終更新:7月6日(水)9時22分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。