ここから本文です

【NBA】マブスがD.ノビツキーと再契約へ、S.カリー弟とも合意

ISM 7月6日(水)18時13分配信

 現地5日、ダラス・マーベリックスが、このオフに2016-17シーズンの契約オプションを破棄しチームからフリーエージェント(FA)になったフォワードのダーク・ノビツキーと、総額4,000万ドル(約40億5,000万円)の2年契約で合意したことが関係者の話で明らかになった。

 関係者の話によると、2年目はプレーヤーオプションになっているとのこと。ノビツキーはこの契約満了時に、20シーズンをマブス一筋で過ごしたことになる。20シーズンをプレーしたNBA選手は、4月に現役を引退したロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントで史上5人目。その中で同一球団でプレーし続けた選手は、現時点でコービーのみ。サンアントニオ・スパーズのティム・ダンカンは目下、同チームで20シーズン目を迎えるかどうかを検討中だ。

 38歳のノビツキーはキャリア終盤にして、1シーズンあたり年俸2,000万ドル(約20億2,000万円)と、前回の契約から大幅にアップ。2年前は、チャンドラー・パーソンズ獲得に協力するため減給に応じ、3年総額2,500万ドル(約25億3,000万円)でマブスと再契約を結んだ。そのパーソンズは今夏、メンフィス・グリズリーズとマックス契約で合意し、マブス退団が決定的となった。

 マブスがリーグ初優勝を果たした2011年のファイナルMVPであるノビツキーは、プロ入りからの18シーズンで、NBA歴代6位、ABA/NBA歴代8位となる通算2万9,491得点を記録。2016-17シーズンにはNBA史上6人目、全体で7人目の通算3万得点を達成する見通しだ。

 また、マブスは同日、ゴールデンステイト・ウォリアーズに所属するMVP選出2回のステフィン・カリーの弟、セス・カリーと総額600万ドル(約6億1,000万円)の2年契約で合意に至ったようだ。

 25歳のガードは、NBAでの3シーズンで4チームに所属し、マブスが5チーム目。昨シーズンはサクラメント・キングスで44試合に出場し、平均6.8得点、1.5アシストをマークした。(STATS-AP)

最終更新:7月6日(水)18時13分

ISM