ここから本文です

“午後ロード”でサメ映画祭り 『シャークネード』シリーズ最新作ほか

オリコン 7月6日(水)14時47分配信

 平日昼間に映画を放送しているテレビ東京の『午後のロードショー』(月~金 後1:50~3:55)。今年も7月の木曜は“サメ”。サメが登場する映画が7日から4週連続で放送される。一昨年からスタートした“サメ映画祭り”は視聴率も好調で、当日のSNSでの盛り上がりも群を抜いているという。今年は、人気の『シャークネード』シリーズ最新作など、4作中3作が地上波初放送となる。

7月7日は『トリプルヘッド・ジョーズ』を放送

 今回、放送されるのは、あす7日が『トリプルヘッド・ジョーズ』(※地上波初)、14日は『シャーク・ナイト』 、21日は『ディノシャーク』(※地上波初)、28日は『シャークネード エクストリーム・ミッション』(※地上波初)。

 『トリプルヘッド・ジョーズ』と『シャークネード エクストリーム・ミッション』は、それぞれ昨年放送された、『ダブルヘッド・ジョーズ』と『シャークネード サメ台風2号』の続編。いずれも昨年アメリカで製作された比較的新しい作品。

 数あるサメ映画の中でも人気の高い『シャークネード サメ台風』シリーズは、超巨大竜巻に巻き上げられたサメたちが、街中に大量に降り注ぐという異色作。最新作となるシリーズ第3弾の『シャークネード エクストリーム・ミッション』では、竜巻がさらに巨大化し、これまで以上のサメを降らせるだけでなく、人間たちがシャークネード対策のため宇宙に飛び出したところを追ってくるほどパワフルに進化。主人公たちがいったいどうやってシャークネードに打ち勝つのか、奇想天外すぎて結末が非常に気になるストーリーになっている。

 番組プロデューサーの夏目健太郎氏は「サメが巨大ハリケーンに乗って飛んでくる『シャークネード』シリーズ、昨年放送のサメとタコが合体した『シャークトパス』シリーズも第3弾までリリースされ、巨大ザメがさまざまな敵と対決する『メガ・シャークVS~』もまだまだ続きそう。そして今年の夏は人食ザメと女性サーファーのサバイバル・アクション『ロスト・バケーション』が拡大ロードショー。人気があるから次回作が作られる、いかにもアメリカらしい需要と供給の関係がサメ作品においても成立している」と、世界でもサメ映画がちょっとしたブームになっていることをアピール。

 夏といえば、海。海といえば、サメ。サメが襲ってくる迫力の映像、“あり得ない”設定のB級ストーリー…、さまざまな要素でファンを魅了するサメ映画。恐怖で体感温度が下がる効果も期待できる(?)。

最終更新:7月6日(水)14時47分

オリコン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。