ここから本文です

中居正広、7大会連続五輪キャスター就任 テーマソングはSMAP名曲「ありがとう」

オリコン 7月7日(木)6時0分配信

 人気グループ・SMAPの中居正広が、8月5日より開幕するリオデジャネイロオリンピックのTBSメインキャスターに就任したことが6日、わかった。2004年のアテネオリンピックから夏季大会・冬季大会を通じ7大会連続、12年間に渡ってメインキャスターを務める中居は「アスリートの皆さんの人生を賭けた大一番を、こんなに長く伝えてこられたことが、光栄なことであり幸せです」と喜びと重みをかみしめている。

 『TBSリオオリンピック2016』では「感謝」をテーマとして、アスリートたちの活躍を追うだけでなく、彼らを支える人たちとの間にある様々な「感謝」にも焦点を当てる。そこでTBS五輪のテーマソングとなるのがSMAPの人気曲「ありがとう」。テーマにふさわしいこの楽曲にのせ、4年に一度の大舞台にかける人間ドラマを伝えていく。

 このテーマについて中居は「これまで様々なメダリストにお話を伺う機会がありましたが、共通していたのは『支えてくれた人に恩返しをしたい』という思いでオリンピックに挑んでいたという点でした。アスリートに力をもたらす『感謝の気持ち』にフォーカスを当てる今回は、これまでとはまた違った形でオリンピックを楽しめると思います」と期待を寄せる。

 中居は注目の選手として、女子マラソン代表の福士加代子、田中智美、伊藤舞を挙げ「テレビの前の皆さんも、そして僕自身も、世界中から集まってきたすべてのアスリートに心から『感動をありがとう』と言えるような放送にしたいと思っています。お楽しみに!」と呼びかけている。

最終更新:7月7日(木)6時0分

オリコン