ここから本文です

【GOLF】初代女王を目指す戦い 菊地は地元での今季2勝目を狙う

ISM 7月6日(水)18時8分配信

 国内女子ツアーの新規大会「ニッポンハムレディスクラシック」が8日から北海道、アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコースで開催。今季2勝目を狙うキム・ハヌル(韓)や地元北海道出身の菊地絵理香らが挑む。

 日本ハム株式会社と北海道新聞社の主催により新規トーナメントとして開催される本大会。地元北海道出身の菊地は4月のスタジオアリス女子オープンでツアー2勝目を飾り、今季トップ10入りは14試合のうち7試合と安定したプレーを見せている。自身初の地元での勝利に闘志を燃やす。

 現在、賞金ランキング3位のキム・ハヌル(韓)は前回大会のアース・モンダミンカップでも4位タイで終えており、好調を維持しながら今大会へ臨む。また、今週は米女子ツアーのメジャー戦、全米女子オープンに同ランク1位のイ・ボミ(韓)や同4位の渡邉彩香、同15位の原江里菜ら実力者が揃って出場。そのため初優勝を狙う若手組もチャンスといえるだろう。

 なかでも注目は現在、賞金ランキング13位の柏原明日架だ。直近の試合では目立った成績はないが、3月のヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップやTポイントレディス ゴルフトーナメントでは2位タイに入るなどの活躍を見せている。初優勝も近いと言われる実力者が、大会初代優勝者の名誉をかけて激突する。

最終更新:7月6日(水)18時8分

ISM