ここから本文です

DIR EN GREY、全国ツアー追加公演異例のチケット前日発売が即完売!次ツアーでは未発表曲披露も

BARKS 7月6日(水)15時21分配信

DIR EN GREYの全国ツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]』Zepp Tokyo追加公演が7月4日に無事閉幕した。その追加公演のチケットは前日発売にもかかわらず完売。異例の事態となった。

発表からわずか3日、ライブ前日の7月3日にチケットが一般発売され即完売となったこのライブは、6月から始まった結成20周年企画ツアー第1弾の追加公演。本ツアーは2003年発売のアルバム『VULGAR』と最新アルバムを軸にした内容でメンバーのDie(G)は「今はあの頃よりもヘヴィな音を出しているから、今『VULGAR』の楽曲を演奏するとまた別の難しさがあるし、当時は形にできなかったことも今なら“あの当時はこうしたかったんだろうな”と思う。」とコメントを寄せていた。

DIR EN GREYには20年の間に核となるポイントがいくつかある。Shinya(Dr)は「その中で一番核となったのが『VULGAR』というアルバム」と、バンドにとって大きな分岐点となった作品を2016年に表現するという意欲的な企画だった事が窺える。しかも7月27日リリースのニューシングル「詩踏み」もいち早く披露され、過去と現在をつなぐ興味深い試みは大好評のうちに幕を下ろした。

DIR EN GREYは早くも次のツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]』を9月16日、京都・KBSホールからスタートさせる。今度のツアーでは2011年発売のアルバム『DUM SPIRO SPERO』を軸にしたセットリストを予定。あの異色作がリリースから5年を経た今、どのような変化・進化を遂げているのか、ぜひ会場で確かめてほしい。また、音源化されていない未発表曲も披露されるとのこと。

現在チケットのオフィシャルサイト先行受付を、7月10日(日)18:00まで実施中(http://eplus.jp/direngrey2016dum/)。

なおDIR EN GREYは6月28日に最新ライブBlu-ray&DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』をリリースしたばかり。7月27日にはメジャー28作目のシングル『詩踏み』を発売する。さらに2007年12月に数量限定の完全生産限定盤として発表されたベストアルバム『DECADE 1998-2002』『DECADE 2003-2007』以来となるベストアルバム企画も始動。こちらの詳細は後日改めて発表される。

ライブ写真●尾形隆夫_2016.07.04@Zepp Tokyo

最終更新:7月6日(水)15時21分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。