ここから本文です

J.Lo、グウェン、ブリトニー、アダム、銃乱射事件犠牲者へチャリティー・シングルを発表

BARKS 7月7日(木)12時39分配信

6月に米フロリダのナイトクラブで起きた銃乱射事件の被害者やその家族を支援するため、ジェニファー・ロペス、グウェン・ステファニー、ブリトニー・スピアーズ、アダム・ランバートら24アーティストが、チャリティー・シングル「Hands」をレコーディングした。

◆「Hands」試聴

シングルの売り上げは、Equality Florida Pulse Victims Fund、GLBT Community Center of Central Florida、GLAADへ寄付される。

参加したアーティストは、メアリー・J・ブライジ、ジェイソン・デルーロ、ブリトニー・スピアーズ、タイラー・グレン、セレーナ・ゴメス、ホールジー、Ty Herndon、イマジン・ドラゴンズ、ファネス、アダム・ランバート、メアリー・ランバート、ジェニファー・ロペス、Trans Chorus Of Los Angeles、ケイシー・マスグレイヴス、MNEK、Alex Newell、ピンク、プリンス・ロイス、ネイト・ルイス、RuPaul、トロイ・シヴァン、Jussie Smollett、グウェン・ステファニー、メーガン・トレイナー。

Justin Tranter、Julia Michaels、BloodPopが曲を書き、Bloodpop、マーク・ロンソン、Justin Tranterがプロデュースし、水曜日(7月6日)iTunesから独占リリースされた。

このプロジェクトの発起人であるソングライターのTranterは、14歳のときカミングアウトし、以来、LGBTコミュニティーのために募金や啓蒙活動を行なってきたという。事件の翌日、このプロジェクトを思いついたそうだ。参加アーティストはそれぞれ別の場所でレコーディングし、それを1つにしたという。

フロリダ・オーランドにあるナイトクラブPulseで起きたこの事件では、49名が亡くなり53名が負傷した。米史上最悪な銃乱射事件であり、LGBTコミュニティーに対する過去最悪の襲撃となった。

Ako Suzuki

最終更新:7月7日(木)12時39分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。