ここから本文です

台風1号発生遅いけど… 九州上陸リスクは減らず

宮崎日日新聞 7月6日(水)11時27分配信

 西太平洋で3日発生した台風1号は、過去2番目の遅さとなった。宮崎地方気象台は原因について「台風が発生する地域で高気圧の勢力が強かったからでは」と推測。ただ過去に遅かった年も、発生数や九州上陸、接近数が大きく減るわけではなく、同気象台は「例年と同様に備えを怠らないで」と呼び掛けている。

宮崎日日新聞

最終更新:7月6日(水)11時27分

宮崎日日新聞