ここから本文です

民泊生徒助けようと男性溺れ死亡 高原町

宮崎日日新聞 7月6日(水)22時1分配信

 6日午前10時半ごろ、高原町蒲牟田の皇子原公園管理事務所の職員から「公園の近くを流れる高千穂川で大人が溺れている」と119番通報があった。溺れたのは同町蒲牟田の農業村内裕之さん(50)で、妻(47)が救助し小林市内の病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。

 村内さんは農家民泊で小林市・三松中の1年生5人を前日から受け入れており、事故当時は一緒に同公園を訪れ、生徒が川で溺れそうになったため、助けようとして川に飛び込んだという。

宮崎日日新聞

最終更新:7月6日(水)22時4分

宮崎日日新聞