ここから本文です

NASA、木星探査機ジュノーの軌道投入に成功

AFPBB News 7月6日(水)8時29分配信

(c)AFPBB News

【7月6日 AFP】米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ジュノー(Juno)」が5日、木星の周回軌道に入った。

 NASAのジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory)の発表によると、ジュノーはグリニッジ標準時(GMT)5日午前3時18分(日本時間午前11時18分)、軌道投入できるよう十分速度を落とすためエンジン噴射を開始した。その35分後、ジュノーの軌道投入に成功し、米カリフォルニア(California)州パサデナ(Pasadena)にある管制センターは歓声に包まれた。

 11億ドル(約1120億円)の費用が投じられたこのプロジェクトで、ジュノーは太陽系最大の惑星である木星の起源を探るべく、5年前に米フロリダ(Florida)州ケープカナベラル(Cape Canaveral)から打ち上げられ、17億キロの距離を飛行して木星に到達した。(c)AFPBB News

最終更新:7月6日(水)17時17分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。