ここから本文です

NASA、木星探査機ジュノーの軌道投入に成功

AFPBB News 7/6(水) 8:29配信

(c)AFPBB News

【7月6日 AFP】米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ジュノー(Juno)」が5日、木星の周回軌道に入った。

 NASAのジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory)の発表によると、ジュノーはグリニッジ標準時(GMT)5日午前3時18分(日本時間午前11時18分)、軌道投入できるよう十分速度を落とすためエンジン噴射を開始した。その35分後、ジュノーの軌道投入に成功し、米カリフォルニア(California)州パサデナ(Pasadena)にある管制センターは歓声に包まれた。

 11億ドル(約1120億円)の費用が投じられたこのプロジェクトで、ジュノーは太陽系最大の惑星である木星の起源を探るべく、5年前に米フロリダ(Florida)州ケープカナベラル(Cape Canaveral)から打ち上げられ、17億キロの距離を飛行して木星に到達した。(c)AFPBB News

最終更新:7/6(水) 17:17

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。