ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 二十四言目『WWEの裏で流れた日本プロレス界の寂しくて厳しいニュース』

バトル・ニュース 7/6(水) 12:30配信 (有料記事)

 米国の大手団体WWEが7月2、3日東京両国国技館で日本公演。元新日本の中邑真輔の凱旋試合と言えるもので盛況裡に終わったようだが、実はその裏で寂しくて厳しいニュースも流れた。

 武藤敬司率いる本文:1,582文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:7/6(水) 12:30

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています