ここから本文です

アーツ証券(株)関連のWADATSUMI BENEFIT LIMITEDが破産開始決定

東京商工リサーチ 7/6(水) 13:06配信

 WADATSUMI BENEFIT LIMITED(TSR企業コード:018063551、法人番号:9700150002873、登記上:英領西インド諸島、ケイマン諸島、グランド・ケイマンKY1-1108、フォート・ストリート75、私書箱1350号、クリフトン・ハウス、エステラ・トラスト(ケイマン)リミテッド気付)は6月29日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には岩知道真吾弁護士(尾崎法律事務所、中央区日本橋室町1-12-15、電話03-6214-3222)が選任された。
 負債は現在調査中。
 アーツ証券(株)(TSR企業コード:295803100、法人番号:3010001084162、東京都中央区)と、ワダツミ(株)(TSR企業コード:300174217、法人番号:6010001129476、千代田区)が共同で設立した特別目的会社。アーツ証券などが、中小企業の資金繰りを支援するため、売掛債権を買取り、「中小企業資金繰支援債」を発行し、当社は資金調達を行っていた。しかし、買取った売掛債権の一部は回収不能となっていた(アーツ証券の破産申立書によると、中小企業資金繰支援債の発行総額は約5億2200万円であったが、約5分の1は毀損している可能性がある)。
 そのようななか、アーツ証券と親密関係にあった(株)オプティファクター(TSR企業コード:294367098、法人番号:7011001035267、渋谷区)と関連会社が27年11月に破産開始決定を受けた。その後、アーツ証券も28年3月31日に破産開始決定を受け、当社も今回の措置となった。
 なお、国税庁法人番号公表サイトによると、当社の国内の所在地は千代田区丸の内3-1-1となっている。

東京商工リサーチ

最終更新:7/6(水) 13:06

東京商工リサーチ

なぜ今? 首相主導の働き方改革