ここから本文です

西武・菊池雄星が会見 交際約半年のスピード婚を報告 2年間食事を断られ続けていた…【動画付き】

オリコン 7月6日(水)17時23分配信

 フリーキャスターの深津瑠美(30)と6月24日に結婚した西武の菊池雄星投手(25)が6日、埼玉・所沢の球団事務所で会見を行い、改めて結婚を報告。かねてより深津の「ファンだった」といい、昨年12月の交際から約半年のスピード婚だと明かした。

 多くの報道陣から祝福されると「多くの方に祝っていただいて、お声を掛けしていただいてうれしい気持ちでいっぱい。改めてたくさんの方に支えられてると感謝しています」と笑顔。結婚が公になり「相手の立場もあるので報告できない方もいたので、ホッとしています」とリラックスした様子だ。

 馴れ初めを聞かれると、深津が出演中のNHK・BS1のスポーツ番組『ワールドスポーツMLB』を約2年前に見始めてから「ずっと会いたいなと思っていた」と菊池。深津の「スポーツの番組をやっているので選手とは一線を引いていて、プライベートを一緒にしちゃいけない」との思いから食事の誘いを断られ続けたが、長年の片思いが実を結び「去年の11月に知人を通じて一度ご飯に、という話になった」と振り返った。

 そこからは「自分が積極的にいくしかない」と“直球”で猛アプローチをかけ、昨年12月に交際をスタート。「出会うまで2年かかったけど、出会ってからは早く付き合うことになり、そこから(結婚まで)は早かった」といい「(プロポーズは?)はい、自分から『結婚して下さい』と。迷ってる様子はなかったです」と照れながら告白した。

 現在は、1軍復帰のために療養中。人生の伴侶も得て、より一層気を引き締めた菊池は「ここからが一番大事な時期。チームの力になれるように、喜んでもらえるように頑張ります」と活躍を誓った。

 深津も同日にブログを更新し、結婚を発表。「私だけでなく、家族のことも大切にしてくれる愛情深さ。そして、明るく、誠実で、穏やかな性格と、野球に真摯に向き合う姿勢に惹かれました。これからもキャスターとして仕事に励み、また、妻として彼の夢を共に追いかけながら支えていきたいと考えています」とつづっている。

オリコンNewS

最終更新:7月6日(水)17時23分

オリコン