ここから本文です

ブランビーズから新たな流出… WTBトマニは仏モンペリエへ

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 7/6(水) 13:02配信

 昨年のワールドカップで準優勝だったオーストラリア代表のメンバー、WTBジョー・トマニ(26歳)が、今季かぎりでブランビーズを退団し、フランスのモンペリエに来季加入することが明らかになった。

南ア最優秀選手のデヤハー、来季のブルズ移籍決定!

 ラグビーリーグ(13人制)のスピードスターだったトマニは2012年に15人制へ転向し、ブランビーズ1年目から活躍して同年にオーストラリア代表デビュー。現在17キャップを持っている。同国ラグビー協会は、海外を拠点にしている選手で60キャップ未満の選手はナショナルチームの選考対象外としているため、フランスにいる間はワラビーズ(オーストラリア代表)には選ばれなくなってしまうが、代表復帰への強い思いを地元メディアに語っており、2019年ワールドカップ前にはオーストラリアに戻るとみられている。

 ブランビーズは現在、オーストラリア・カンファレンス1位で、プレーオフ進出へ向け、勝点で並んでいるワラターズと激しく争っている。ひざの負傷で約2か月間離脱していたトマニだがようやく回復し、今週末のブルーズ戦での戦列復帰が期待されている。

 ちなみに、ブランビーズのほかの主力では、主将のHOスティーヴン・モーアが来季からレッズの選手となり、SO/CTBマット・トゥームアはイングランドのレスター・タイガースへ移籍、FLデイヴィッド・ポーコックは来年のスーパーラグビー期間は休養することが決まっている。

最終更新:7/6(水) 13:02

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)