ここから本文です

「Shine 2」に引き続き「Speedo Shine 2」登場。虹色LEDとバイブアラーム搭載

ギズモード・ジャパン 7月6日(水)19時10分配信

エクササイズは水泳!という皆さん要チェック。

デザインのシャープさでは突出しているMisfitによるフィットネス・バンド「Shine」。1600万色以上もの色が出せるLEDとバイブアラームを搭載し、基本性能もさらに向上された「Shine 2」が発売されましたが、スイミングウェア・ブランドであるSpeedoとのコラボ・プロダクト「Speedo Shine」にも二世代目「Speedo Shine 2」が登場したんです。

Shine 2と同様にSpeedo Shine 2も虹色LEDとバイブアラームが搭載されており、お値段は120ドル(約1万3000円)。バイブアラームはラップ・タイムを教えてくれるほか、Bluetoothでスマホとつなげることでメッセージや着信もお知らせしてくれます。またスマホのカメラや音楽プレーヤーのリモコンとしても使えるとのこと。

第一世代機であったSpeedo Shineの良い所はもちろん引き続きキープ。水深48mまで防水できるのでプールで真剣に泳ぐ人も全く問題無し。モーションを探知してスイマーのラップ数、距離、消費カロリーを記録してくれます。バタフライも背泳ぎも、どんなストロークでもちゃんと探知してくれる優れものです。通常のMisfitがトラッキングしてくれるウォーキング、ランニング、サイクリング、睡眠サイクルなどもちゃんとおさえていますよ。

私もエクササイズで水泳をしているんですが、ついついコースを何往復したか忘れちゃうんですよね。水泳は関節への負担も少ないし、景色も一面水で、リラックスできるから何も考えずにボーッと泳ぎ続けることができて素晴らしいです。でもぼーっとしてると時間も距離も忘却のかなたに飛んでいってしまうものです。これを身につけていればただただ水泳に没頭していれば、バイブアラームでラップ数を教えてくれるというわけです。便利です。

もうShine 2買っちゃったよー!という人は10ドル(1000円ちょっと)で水泳トラッキング機能を追加させることもできるそうです。水陸あらゆるエクササイズを楽しむ人には最適なフィットネス・バンドかもしれません。

source: Misfit
Andrew Liszewski - Gizmodo US

最終更新:7月6日(水)19時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]