ここから本文です

幸運を呼ぶ?青いカエルが福井に 黄色色素なく発生、農作業中発見

福井新聞ONLINE 7月6日(水)17時21分配信

 福井市の今出美栄子さん(60)宅の畑で、青色のカエルが発見された。今出さんは「最近はネットでも青いカエルが幸運を呼ぶと話題。宝くじでも買ってみようかな」と笑顔をみせていた。

 今出さんがホウレンソウを収穫している際、葉の上に青いカエルを見つけた。

 同市自然史博物館によると、アマガエルの体色は白や茶、緑が一般的。カエルの皮膚には黄、青、黒の色素胞という細胞がある。環境に合わせ黄緑色から茶褐色まで変化させるという。青色の個体は先天的な異常で、黄色の色素を持っていないために発生するらしい。

 同博物館の学芸員、梅村信哉さんは「青いカエルは見つけようと思って探しても、なかなか発見できるものではない。かなり珍しい」と話した。

福井新聞社

最終更新:7月6日(水)17時21分

福井新聞ONLINE