ここから本文です

キスマイ玉森裕太の全力疾走はダサい?中居「稲垣さんライン」

MusicVoice 7月6日(水)15時20分配信

 Kis-My-Ft2の玉森裕太(26)が、自身の走り方にコンプレックスを持っていることを明かした。SMAP中居正広(43)は、玉森の全力疾走を見て「この走り方、稲垣さん(SMAP稲垣吾郎)ラインですね」と評した。

 5日、テレビ朝日系『中居正広のミになる図書館』では新企画として「芸能人弱音川柳」を放送。テレビの前では普段出せない弱音を、川柳に掛けてゲストが告白した。その中で玉森は「なんでだろ ダサいんですよ 走り方」と詠み、自身の走り方がダサいことを明かした。

 番組MCの中居は「ジャニーズって結構走るじゃん。ライブだとか、(走り方は)カッコいいアイテムの1つだったりするよね。ダサい走り方って何?」と玉森のジャニーズらしからぬ告白に疑問を呈した。

 玉森は「僕も言われるまで全然気づかなかったんですけど、ドラマで走るシーンがあって監督に、ゴメン、カット割らせてもらっていいかな? と言われて」と撮影現場での経験を語った。

 中居は「ライブとかどうしてんの?」と尋ねると玉森は「ライブでも走るとお客さんが笑うんですよ。だから、全力では走らないようにしてます」とライブでの心がけを明かした。

 スタジオで試しに玉森が全力疾走を披露すると、カッコいいイメージとはかけ離れた走り方にスタジオからも笑いがこぼれた。これを見た中居は「この走り方、稲垣さんラインですね」とSMAPの中でも体育会系ではなく、文化系に属する稲垣吾郎の走り方と同類であると評した。

 視聴者からは、ツイッターなどで「めちゃカワイイですけどね」「玉森くんのダサかわ走り」など母性本能をくすぐるタイプの走り方に、好感を持つ意見も見られた。

最終更新:7月6日(水)15時20分

MusicVoice