ここから本文です

人間ドックをお得に受けられる「三井住友カード」

マネーの達人 7/6(水) 5:22配信

いつまでも健康でいるために、健康診断は欠かせません。

自治体で実施している健康診断もいいのですが、さほど詳しく調べてくれないので少し不安になってしまいますよね。

徹底的に調べてもらうなら、病院で実施している人間ドックが一番ですが、人間ドックは保険が適用されないので、全額自己負担となるのが痛いです。

そこで今回は、人間ドックをお得に受けられるクレジットカードを紹介します。

優待サービスの利用方法について

そのクレジットカードは、三井住友カードが発行するクレジットカードです。

三井住友カードでは、全国にある病院やクリニックを紹介してくれ、人間ドックやPET検診を受ける際に、割引や特典などを用意してくれます。

■利用方法

それぞれの医療機関の予約電話番号に電話をします。

予約の際に
「VJAグループのカード会員優待サービスを使いたい」
と申し出てください。

VJA及びオムニカードが発行又は提携しているクレジットカードで支払う、という手続きです。

どれくらいお得か

では、優待サービスを利用すると人間ドックがどれくらいお得なのか、実際に見てみましょう。

■(1) 医療法人社団敬昭会芙蓉診療所成人病医学センター(東京)

・ 日帰り:通常税抜4万9000円 → 税抜4万4100円(昼食付き)

・ 1泊2日:通常税抜7万9000円 → 税抜7万1100円(昼食、夕食付き)

・ 宿泊施設はホテルサンライトもしくはヴィアイン新宿

・ 健康教室を無料受講

■(2) 医療法人聖授会フェスティバルタワー健診センター(大阪)

・ 日帰り:通常税抜4万8000円 → 税抜4万円(昼食付き)

・ 1泊2日:通常税抜7万2000円 → 税抜6万円(昼食、夕食付き)

・ 脳ドック:通常税抜6万円 → 税抜5万円(昼食付き)

いかがでしょうか? かなりお得ですよね。

特に大阪の宿泊人間ドックは、税抜1万2000円もお得なんです。

会員優待サービスを受ける際の注意点

このようにお得がいっぱいの三井住友カードの会員優待サービスですが、注意点もあります。

まず、婦人科検診は特に記載がない限り別途料金がかかります。

また、対象となる医療機関の数は多いとはいえず、大病院が中心となっていますので、交通費を考えるとお得にならない場合もあります。

そして、自治体によっては地域外で受信した人間ドックに対して助成金を出しているところもあり、結果的にそちらの方がお得な場合もあります。詳しくは、自治体の窓口でお問い合わせください。(執筆者:角野 達仁)

最終更新:7/6(水) 5:31

マネーの達人