ここから本文です

7億円の夢 サマージャンボ宝くじ発売 岡山の売り場でも窓口に列

山陽新聞デジタル 7月6日(水)14時10分配信

 1等と前後賞合わせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」が6日、全国一斉に発売された。岡山県内では163カ所で売り出され、一獲千金の夢を求める宝くじファンが窓口に列を作った。

 みずほ銀行岡山支店(岡山市北区錦町)の売り場では、午前9時から会社員や主婦らが次々に訪れた。同市の主婦(66)は「1等が当たったら家を新築して、海外旅行にも出かけたい。夢が膨らみますね」と話していた。

 賞金と当せん本数は1等5億円(23本)、1等の前後賞1億円(46本)、2等1千万円(92本)、3等3万円(4万6千本)など。

 今年の2等は当せん金以外に「豪華客船の旅」、タレントの所ジョージさんによる「カスタマイズカー」を選ぶこともできる。「サマージャンボミニ7000万」(1等7千万円、120本)も同時発売する。

 いずれも1枚300円で、29日まで販売する。抽せんは8月9日に大阪市で行われる。

最終更新:7月6日(水)14時10分

山陽新聞デジタル