ここから本文です

この選手は絶対放出するな! ミラン新監督がガッリアーニCEOとの会食で要求した2つのお願いとは

theWORLD(ザ・ワールド) 7/6(水) 9:50配信

チーム再建へ向けてスタート

ミランの指揮官に就任したヴィンチェンツォ・モンテッラは、ミランに到着して早々にクラブのアドリアーノ・ガッリアーニCEOと食事を共にした。2人は今後のプランや求めていることなどを話し合ったと見られている。

ガッリアーニCEOおよびミランが求めているものは非常にシンプルで、近年低迷しているチームを立て直すことだ。伊『Calciomercato』は食事中に何を話したかまでは分かっていないと伝えているものの、話を聞かずともガッリアーニCEOが何を要求したのか分かると伝えており、ミランにはもう失敗が許されない。モンテッラには早急に結果を出すことが求められている。

また、モンテッラ側は同CEOに対して今夏の補強についていくつか要求を出しているという。まず1つは、バルセロナからの関心も伝えられるDFマッティア・デ・シリオは絶対に放出しないことだ。デ・シリオはEURO2016で評価を高めているが、モンテッラも同選手を戦力として計算に入れているようだ。

さらに、クオリティの高いMFを最低でも2人は獲得するよう求めている。ここまで話題に挙がっているのはマテオ・コバチッチ、フランコ・バスケスといった攻撃で違いを作れる選手や、ミラン・バデリのようなボランチを担当できる選手だ。バスケスのような選手が加入すれば、日本代表MF本田圭佑が残留する場合はライバルとなるかもしれない。

また、今夏の退団も噂されているFWカルロス・バッカの後釜にはジェノアのレオナルド・パヴォレッティとサウサンプトンのグラツィアーノ・ペッレをリストアップしているようで、バッカの動き次第ではこちらにも手を出すことになる。

モンテッラが任された仕事は想像以上に難しいものだが、混乱しているチームを立て直すというクラブが求める唯一の願いを叶えられるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/6(水) 9:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。