ここから本文です

「Suicaのペンギン広場」新宿駅に16日誕生 ブロンズ像も新設 JR東日本

乗りものニュース 7月6日(水)15時12分配信

巨大ペンギンパネルも期間限定で設置

 JR東日本は2016年7月6日(水)、新宿駅新南改札に直結している歩行者広場を、ICカード「Suica」のキャラクターにちなみ「Suicaのペンギン広場」と命名し、7月16日(土)に“広場開き”をすると発表しました。

 この広場は今年3月25日(土)に開業した「JR新宿ミライナタワー」と同時に開設。広さはおよそ2000平方メートルで、24時間開放されています。線路上の人工地盤に造られており、山手線や中央線などの列車を眼下に眺める「トレインビュー」が可能です。

 広場には、新たな待ち合わせスポットになるよう「Suicaのペンギン」のブロンズ像が設置されます。高さは約2.5m(台座含む)。像は「未来に向かって進んでいく姿」(JR東日本)が表現されており、台座の裏側(線路側)には「Suica」の歴史が記載されたカードパネルが掲出されます。

 さらに7月16日(土)から8月31日(水)までの期間には、高さおよそ3mの巨大な「Suicaのペンギン」パネルを設置。あわせて、アイスを食べていたり浮き輪を持っていたりする「Suicaのペンギン」期間限定オブジェも複数設置される予定です。

乗りものニュース編集部

最終更新:7月6日(水)17時48分

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]