ここから本文です

富山駅南口の観光バス駐車場 早ければ今年秋にも整備/富山

チューリップテレビ 7月6日(水)9時52分配信

 新幹線開業後富山駅南口に設置の要望があった観光バスの駐車場が早ければ今年の秋にも整備されることになりました。
 観光バスの駐車場が整備されるのは、富山駅南口前に広がるおよそ500平方メートルの区画です。
 この土地を所有する、富山市が行っている周辺の歩道工事は今年10月に終わる見込みで、これに合わせ、県が市から土地を無償で借り受け、整備する予定です。
 県は、今年度の当初予算に整備費用など500万円を盛り込んでいて、早ければ11月から利用可能となります。
 ただし、利用できるのは、路面電車の南北接続が完了するまでの暫定期間で、整備後、3年から4年程度の見込みです。

チューリップテレビ

最終更新:7月6日(水)9時52分

チューリップテレビ