ここから本文です

花好きおしゃれセレブのフラワーテクを拝見!

ELLE ONLINE 7月6日(水)21時46分配信

アン・ハサウェイやローレン・コンラッドなど華やかなセレブ4人の、花に囲まれたライフスタイルをインスタグラムでチェック。切り花やブーケの飾り方、フラワーベースのセレクトやインテリアとのスタイリング、さらにはセレブ御用達のフローラル・デザイナーやフラワーショップのアレンジテクを参考に、セレブ流フラワーライフを実践してみて。

まるで高級ホテル!/ロージー・ハンティントン=ホワイトリー

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーの自宅に飾られた美しい花。これは彼女が、ウィメンズの初代グローバルブランドアンバサダーを務めている「UGG」から贈られたもので、セレブ御用達フローラル・デザイナーのエリック・バターボーが淡いピンクのバラに白いダリアをミックスアレンジしている。ロージーがインスタグラムに「Beyond beautiful!」とコメントしているように、美しいという言葉を上回るほどの美しさ。ロージーは、アリソン・ヴァン・ペルトの絵画をバックにブーケの両サイドにキャンドルを立てて、高級ホテルのようなラグジュアリー感を演出。

ケイト・ハドソンから贈られたお祝いブーケ!/アン・ハサウェイ

3月に第一子ジョナサン・ローズバンクス・シュルマンくんを出産したアン・ハサウェイ。生後1ヵ月のお祝いに、ケイト・ハドソンから贈られた花をインスタグラムに投稿。アンとケイトは、映画『ブライダル・ウォーズ』(2009年)で共演しており、「#emmaandliv4evah」(=Emma and Liv forever)と役名をハッシュタグに入れているように、親友という役柄同様に仲がよい様子がうかがえる。花をアレンジしたのは、フローラル・デザイナーのEddie Zaratsianで、男児ということで白い蘭やバラに淡い紫のラナンキュラスをプラスして、優しいカラーでまとめている。

絶妙なカラーアレンジ!/ケイト・ボスワース

蘭の生花を髪に飾る写真をインスタグラムに投稿するなど、まさに花のある暮らしを実践しているケイト・ボスワース。彼女が「The most gorgeous blooms in LA(ロサンゼルスで最もゴージャスな花)」とコメントしているこのブーケは、大人の女性が好むユニークなアレンジを得意とするフラワーショップ「Flower Girl Los Angeles」のもの。ショッキングピンクのシャクヤクを中心に置いて、その周りを白い紫陽花や淡いブルーのヒヤシンスや淡いピンクのバラなどで囲み、シンプルなシリンダー花瓶に生けている。花のサイズやカラーバランスが絶妙なアレンジだ。

ロマンティックな世界観があふれる!/ローレン・コンラッド

日頃からインスタグラムに淡いスモーキーなピンクの花の写真を投稿しているローレン・コンラッド。なかでも、自身のブランド「Lauren Conrad」のサイト・リニューアルを祝う昼食会のために用意したテーブルブーケの写真がとびきりキュート。色とりどりのラナンキュラスやヒヤシンス、スイートピーなどをサイズがバラバラの水色の瓶にセンスよく生けている。ローレン得意のロマンティックな世界観にマッチした、カジュアルなフラワーアレンジ。

(Text: Maki Kunikata)

最終更新:7月6日(水)21時46分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。