ここから本文です

LMEニッケル、1万ドル超に急伸

日刊産業新聞 7/6(水) 12:31配信

 ロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場が8カ月ぶりにトン1万ドルに達した。現地4日の現物前場売値(セツルメント)は前日比トン765ドル高の1万300ドルに急伸。ファンダメンタルズ(基礎的需給要因)が好転している亜鉛に次いで、LME在庫が減少しているニッケルにも買いが集まっている。

最終更新:7/6(水) 12:31

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革