ここから本文です

マレー、準々決勝のツォンガ警戒「芝で最高のプレーする選手」<男子テニス>

tennis365.net 7月6日(水)11時31分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は6日に行われる男子シングルス準々決勝で、第2シードのA・マレー(英国)が第12シードのJW・ツォンガ(フランス)とベスト4進出をかけて対戦する。

フェデラーvsチリッチ 1ゲーム速報

ツォンガは、ウィンブルドンでこれまで2度準決勝進出を果たしている。その1つである2011年には、R・フェデラー(スイス)を準々決勝で下しての勝ち上がりだった。

しかしマレーは、ツォンガとの対戦を11勝1敗と圧倒しており、加えて芝での対戦でも4勝を飾っている。

「彼(ツォンガ)は、芝で最高のプレーをする選手の1人なのは知っている。もし彼がベストのプレーをしたら、自分のテニスをさせてはくれないだろう。そうなると、きっと勝ち目はないはず。」とツォンガとの対戦を警戒するマレーは、ウィンブルドン準々決勝での成績を6勝2敗としている。

(STATS - AP)

tennis365.net

最終更新:7月6日(水)11時31分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]