ここから本文です

セビージャ新監督、アルゼンチン代表次期指揮官の最有力候補に ベロン氏が交渉のためスペインへ

theWORLD(ザ・ワールド) 7月6日(水)16時50分配信

セビージャに飛び火

アルゼンチン代表指揮官のヘラルド・マルティーノ監督が辞任を発表したことを受け、アルゼンチンサッカー協会は後任の指揮官を模索している。

この話題は日本代表MF清武弘嗣が加入するセビージャにも影響が出てきそうだ。ホルヘ・サンパオリ監督はセビージャとの契約内容に「アルゼンチン代表からオファーがあった場合は契約満了を待たずに解約できる」という条件を入れているため、次期監督の最有力候補となっているようだ。そこでアルゼンチンサッカー協会を代表してエストゥディアンテス会長で、元アルゼンチン代表のフアン・セバスチャン・ベロン氏が交渉のためセビージャに渡るとチリ『as』が伝えている。

アルゼンチンメディアでは次期監督候補にアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督、リーベル・プレートのマルセロ・ガジャルド監督、マルセロ・ビエルサ監督などが挙がっているという。チームが始動したばかりのセビージャだが、サンパオリ監督とベロン氏の交渉はどんな結末を迎えるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月6日(水)16時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報