ここから本文です

アルゼンチン五輪代表の指揮官はオラルティコエチェア監督に 86年ワールド杯優勝メンバーが引き継ぐ

theWORLD(ザ・ワールド) 7月6日(水)18時20分配信

急遽、U-20代表指揮官が就任

アルゼンチンA代表と五輪代表チームの監督を兼任していたヘラルド・マルティーノ監督が辞任を表明したことを受け、アルゼンチンサッカー協会は1ヶ月を切ったリオ・デ・ジャネイロ・オリンピックに向け新たな指揮官にチームを託さなければならない。

そこでアルゼンチンサッカー協会の秘書を務めるビクトル・ブランコ氏が「オラルティコエチェア監督がオリンピックでアルゼンチン代表を率いる」と『Fox Sports Radio』で語ったという。1986年のワールドカップ優勝メンバーで、現在U-20アルゼンチン代表の指揮官を務めるフリオ・オラルティコエチェア監督が、臨時で五輪代表の指揮をすることになりそうだ。

オラルティコエチェア監督は女子代表チームの監督だったが、バレンシアで開催されるアルクディア国際ユースに出場するためのU-20代表の暫定監督に、今年5月に急遽就任していた。アルゼンチンは五輪代表メンバーの招集にも苦戦している状況だが、8月4日のポルトガル戦を皮切りにアルジェリア、ホンジュラスと対戦する予定となっている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月6日(水)18時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報