ここから本文です

ブッフォンの男泣きをTV越しに見ていたポグバ「彼が涙を流していた姿を見るのは心苦しかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月6日(水)18時30分配信

ライバル愛があればチームメイト愛もある

先日、代表引退を示唆したリオネル・メッシに対して「彼の涙を見るのは辛かった」と永遠のライバルであるクリスティアーノ・ロナウドが口を開き、世界中で話題を呼んだ。そんな中、フランスの至宝であるポール・ポグバも、ユヴェントスでチームメイトのブッフォンが男泣きをしているのを見て、心を痛めたようだ。

伊『calciomercato』など複数メディアによると、インタビューに応じたポグバは、多くの仲間がプレイするイタリア代表について次のように語った。

「イタリアの敗戦はとても残念だった。彼らはドイツに勝つ力を持っているし、試合でも素晴らしいプレイを見せていたよ。でも、これがサッカーなんだ。イタリアはヨーロッパを代表する国だし、彼らがこれまで辿ってきた道のりはマネできることではない。彼らは偉大なチームだよ。ただ、僕はテレビでこの試合を見ていたんだけど、偉大なGKであるブッフォンが涙を流している姿を見るのはとても心苦しかった」

やはり、ポグバにとってブッフォンは特別な存在のようだ。そんなポグバを擁するフランス代表は、イタリア代表を破ったドイツ代表と次の準決勝で激突。彼には準決勝で敗れた仲間の分まで頑張ってもらいたい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月6日(水)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)