ここから本文です

C・ロナウド対ベイル、注目の好カード ポルトガル対ウェールズの一戦は90分で決着がつくのか英解説者が予想

theWORLD(ザ・ワールド) 7/6(水) 19:28配信

ウェールズが優位と予想

現地時間6日に行われるEURO2016の準決勝で、クリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガルと、ガレス・ベイルが所属するウェールズが対戦する。

元イングランド代表で現在は解説者として活躍するポール・マーソン氏が試合結果を予想した。英『sky SPORTS』が伝えている。マーソン氏は「ウェールズは好調を維持していたラムジーが欠場。またポルトガルのペペは良いディフェンダーだと思っているのだが、彼がピッチに立たないのは大きな損失になると考えている。ポルトガルはこれまでの試合で90分での勝ちがない。その傾向はこの試合でも続き、ウェールズのペースになるだろう」とし、ウェールズが2-1で90分以内に勝利すると予想した。

ウェールズは1ゴール4アシストを記録しチームの攻撃をけん引してきたMFアーロン・ラムジーが累積警告で出場停止、ポルトガルもウィリアム・カルバーリョを出場停止で欠くほか、DFペペが太もも負傷により欠場する見込みとなっている。クリスティアーノ・ロナウドのガレス・ベイルの戦いが注目を集める一戦は、鋭いカウンターアタックの中心だったラムジー、堅守の中心だったペペとウィリアム・カルバーリョを欠き、互いにチームの武器に不安を抱えるなか行われる。果たして勝利を手にするのはどちらになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/6(水) 19:28

theWORLD(ザ・ワールド)