ここから本文です

1歳に熱傷を負わせた容疑 神奈川県警が19歳の母親逮捕

カナロコ by 神奈川新聞 7月6日(水)7時33分配信

 1歳の娘にやけどを負わせたとして、県警少年捜査課と横須賀署は5日、傷害の疑いで、横須賀市に住む飲食店従業員の母親(19)を逮捕した。母親は「私は知らないし、やっていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、4月4日から6日、自宅で長女の左脚大腿(だいたい)部に3週間の熱傷を負わせた、としている。

 同課によると、母親は内縁の夫(18)とその母(59)、3カ月の長男、長女の5人暮らし。県警は、負傷した期間内に母親だけが長女と2人で過ごしていたことなどから、容疑者を特定した。

 母親は4月5日夜、長女を連れて同市内の病院を訪れ「額にやけどをした。ミルクを作る際に誤って熱湯をかけた」と説明。治療の際、下半身にも複数のやけどの痕が見つかったが、母親が「気付かなかった」と説明したため、病院は横須賀市児童相談所に虐待通告した。児相は同月11日、県警に相談した。

最終更新:7月6日(水)7時33分

カナロコ by 神奈川新聞