ここから本文です

神奈川県知事リオ視察へ 「重要な意義ある」

カナロコ by 神奈川新聞 7月6日(水)10時45分配信

 黒岩祐治知事は5日の記者会見で、8月のリオデジャネイロ五輪セーリング競技視察を、予定通り実施すると明らかにした。宿泊費が規定の上限額を大幅に超えたため、県人事委員会の意見を踏まえて再検証した結果「江の島での競技開催に向け、知事による視察は重要な意義がある」と判断した。

 知事は県人事委員会に視察の妥当性などに関する意見を求め、人事委は旅行期間と宿泊地に代替性がないかなどを確認する必要があると指摘。県が検証した結果、競技海面の設定や実際の運営状況を確認できるのは大会期間中しかなく、治安面や空室状況を勘案すると宿泊地も代替できないと判断した。

 黒岩知事は「セーリング競技は他競技にない課題がある。私自身が直接目で確かめることで、正確な情報を伝えることができる。五輪準備を円滑に進めるには最善だ」などと説明した。

 視察は8月15~20日で現地に3泊。宿泊予定のホテルは通常1泊1万1千円程度だが、五輪期間中は10万7千円に高騰。知事の宿泊規定の上限1万9300円を超えていた。

最終更新:7月6日(水)10時45分

カナロコ by 神奈川新聞