ここから本文です

鎌倉女子大生らが開発「カレードッグ」 横浜市栄区記念メニュー

カナロコ by 神奈川新聞 7月6日(水)11時18分配信

 横浜市栄区の区制30周年を記念して、同区がJA横浜豊田支店の女性グループ「青葉会」と鎌倉女子大の学生とともに、地元の野菜を使ったメニューを開発した。16日にJR本郷台駅前広場で開催する「本郷台アオソラマルシェ」で販売する。

 開発したのは「彩り野菜のキーマカレードッグ」。地元産のジャガイモ、ナス、ズッキーニ、パプリカなどの夏野菜を素揚げし、キーマカレーとあえてドッグパンにはさんだ。1個250円を200個限定で販売する。

 マルシェでは販売しないが、やはり地元野菜を使った新感覚の焼きそば「野菜たっぷりカラフル塩焼きそば&イタリアンつけ麺」も開発し、同区ホームページなどでレシピを公開している。

 同区では「区内で採れる新鮮な野菜を味わうきっかけになれば」と話している。マルシェは午前9時~午後2時。問い合わせは同区区政推進課電話045(894)8330。

最終更新:7月6日(水)11時18分

カナロコ by 神奈川新聞