ここから本文です

キノコホテル 新アルバムに先駆けゲーム主題歌「流浪ギャンブル」を別バージョンで配信

Billboard Japan 7月6日(水)18時0分配信

 キノコホテルのニューアルバム『マリアンヌの革命』(7月27日発売予定)から「おねだりストレンジ・ラヴ」のMVが公開され、ウェディングドレス姿のマリアンヌ東雲が話題となっている中、今回新曲「流浪ギャンブル」が配信されることとなった。

 「流浪ギャンブル」は、映画会社 日活が新しく立ち上げたゲームレーベル・SUSHI TYPHOON GAMESの第一弾タイトル『刺青の国』(8月発売予定)の書き下ろし主題歌。なお、アルバム『マリアンヌの革命』に収録される「流浪ギャンブル」は“メカ仕様”となっており、配信される音源とはまったく異なるアレンジ・バージョンである。

 キノコホテルはアルバムの発売直前に【スナック東雲・特別営業『マリアンヌの革命』お披露目前夜祭】と題して、7月21日 大阪ロフトプラスワン・ウエスト、24日 新宿ネイキッドロフトにてトークイベントを開催。そして、9月からは【サロン・ド・キノコ~ゲバゲバ大革命】と銘打った全国ツアーが予定されている。是非チェックしてほしい。



◎アルバム『マリアンヌの革命』
2016/7/27 RELEASE
[初回限定盤] KICS-93394 3,241円+税
[通常盤] KICS-3394 2,685円+税
<CD>
01.反逆の季節
02.おねだりストレンジ・ラヴ
03.回転レストランの悲劇
04.てのひらがえし
05.遠雷
06.籠の中のアラステア
07.愛はゲバゲバ
08.赤ノ牢獄
09.流浪ギャンブル(メカ仕様)
10.月よ常しえに
全作詞作曲:マリアンヌ東雲
編曲:マリアンヌ東雲・キノコホテル
Produced by マリアンヌ東雲
<初回限定盤DVD>
01.「おねだりストレンジ・ラヴ」MV
02.遠雷
03.マリリン・モンロー・ノーリターン
04.すべて売り物
05.キノコホテル唱歌
【2015年11月3日 東京キネマ倶楽部】
キノコホテル:
マリアンヌ東雲(歌と電気オルガン、コーラス、ストリングス、テルミン他)
イザベル=ケメ鴨川(電気ギター、コーラス)
ジュリエッタ霧島(電気ベース、コーラス)
ファビエンヌ猪苗代(ドラムス、コーラス、パーカッション)

◎【スナック東雲・特別営業『マリアンヌの革命』お披露目前夜祭】
7月21日(木)大阪・宗右衛門町ロフトプラスワン・ウエスト
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:前売り 2300円
問い合わせ:ロフトプラスワン・ウエスト 06-6211-5592
7月24日(日)東京・新宿ネイキッドロフト
OPEN 17:30 / START 18:30
チケット:SOLD OUT
問い合わせ:ネイキッドロフト03-3205-1556

◎【サロン・ド・キノコ~ゲバゲバ大革命】
9月11日(日)愛知・名古屋 CLUB QUATTRO 
OPEN 17:15 / START 18:00 
チケット:前売り 3300円
問い合わせ:JAILHOUSE 052-936-6041
9月19日(月・祝)北海道・札幌sound lab mole
OPEN 17:15 / START 18:00 
チケット:前売り 3300円
問い合わせ:WESS  011-614-9999
9月25日(日)宮城・仙台FLYING SON
OPEN 17:15 / START 18:00 
チケット:前売り 3300円
問い合わせ:FLYING SON 022-297-6304
10月2日(日)福岡・博多The Voodoo Lounge
OPEN 17:15 / START 18:00 
チケット:前売り 3300円
問い合わせ:BEA 092-712-4221
10月15日(土)大阪・梅田Shangri-la
OPEN 17:15 / START 18:00 
チケット:前売り 3300円
問い合わせ:スマッシュウエスト 06-6535-5569
10月22日(土)東京・鶯谷東京キネマ倶楽部
OPEN 17:15 / START 18:00 
チケット:前売り 3800円
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
10月29日(土)30日(日)沖縄・那覇Output
OPEN 18:00 / START 18:30 
チケット:前売り 3000円・2日通し券5000円
問い合わせ:Output 098-943-7031

◎キノコホテル 出演イベント
【乙女の事情SPECIAL】
7月13日(水)新宿ロフト
共演:アーバンギャルド、BILLIE IDLEほか
【FANDANGO PRESENTS KINOCO HOTEL in 十三】
7月22日(金)大阪・十三ファンダンゴ
【トーゴ―フェス~夏のロック天国】
8月7日(日)恵比寿LIQUID ROOM 
共演:電撃ネットワークほか
【BARBARS presents!~RUBBERGIRL Special!】
8月19日(金)新宿ロフト
【T=2MAN LIVE -キノコホテル再来襲】
9月10日(土)四日市Club Chaos
【つしまみれpresents】
9月12日(月)新代田FEVER
【THE BGM ROCK SHOW】
9月17日(土)埼玉・越谷Easy Goings
【ロッケンロー☆サミット~道玄坂邪道六弦頂上決戦】
9月24日(土)渋谷TSUTAYA O-EAST
共演:ギターウルフ、シーナ&ロケッツほか

最終更新:7月6日(水)18時0分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。