ここから本文です

ダニエル・ラドクリフ、スキンヘッドのFBI捜査官に! 新作クライムスリラー予告解禁

クランクイン! 7/6(水) 12:15配信

 人気映画『ハリー・ポッター』シリーズ後、意欲的に様々なジャンルの作品に出演している俳優ダニエル・ラドクリフが、白人至上主義グループに潜入するFBI特別捜査官を演じる新作『Imperium(原題)』の予告編が初解禁となった。

【関連】「ダニエル・ラドクリフ」フォトギャラリー


 『Imperium(原題)』は実話にインスパイアされたというクライムスリラー。監督は同作が長編監督デビュー作となるダニエル・ラグシスが務める。ダニエルが演じる主人公はネイト・フォスター。理想にあふれるFBIの新人捜査官だ。専門は分析だが新しい任務に抜擢され、爆弾テロを繰り広げる白人至上主義グループに潜入する。

 公開された予告編では、メガネをかけた真面目そうなFBI捜査官ネイトが鏡の前で一息つくと、髪の毛を剃っている場面に変わる。グループに潜入したスキンヘッドのネイトが「目的は何?」と尋ねると、話している相手は「革命的な活動だ」と返答。しかしその活動とは、アメリカ国内での爆弾テロだった。

 任務を遂行する自分の能力を疑い苦悩するネイト。自分の身元がバレてしまう不安と闘いながら潜入捜査を続けるが、任務を遂行できるのか。

 ネイトのFBIの上司を演じるのは、映画『シックス・センス』(99)や『リトル・ミス・サンシャイン』(06)のトニ・コレット。ほか、海外ドラマ『ベイツ・モーテル』のネスター・カーボネル、海外ドラマ『トゥルーブラッド』のサム・トラメルなどが脇を固める。

 『Imperium(原題)』は今夏8月19日より、北米での劇場公開とオンデマンド配信が予定されている。

最終更新:7/6(水) 12:15

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]