ここから本文です

SUUMO調べ、家のなかでカビていて驚いた場所、1位は窓の近くのあんなもの

SUUMOジャーナル 7月6日(水)10時56分配信

(株)リクルート住まいカンパニー(東京都千代田区)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」として紹介している。
関東地方は梅雨シーズンに突入。梅雨の時期には室内の湿気が増えるため、思わぬところにカビが生えることも…。よく目にする場所から、なかなか見ることのない思わぬ場所まで、場所はいろいろだが、生えてしまうとキレイにするのも一苦労。そこで今回は、家の中で意外にもカビていて驚いた場所(設備、家具など)のランキング。

【調査概要】
●調査時期:2016年4月6日~4月7日
●調査対象者:全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
●調査方法:インターネット
●有効回答数:416

【調査結果】
Q.家のなかで意外にもカビていて驚いた場所は?
<総合ランキング>
1位:カーテン 11.5%
2位:押入れ・クローゼット 10.1%
3位:壁紙(壁) 9.4%
4位:布団 7.7%
4位:下駄箱 7.7%
6位:トイレ 5.3%
7位:畳 4.1%
8位:じゅうたん 2.4%
9位:天井 2.2%
10位:フローリング(床) 1.9%

1位はカーテン。「冬場に窓の結露部分に触れていたから」というコメントにあるように、窓の結露による被害が圧倒的多数。冬だけでなく、梅雨の時期も結露はできやすいので、梅雨が明けたら一度洗うと良いかもしれない。

2位は押し入れ・クローゼット。「除湿剤を入れていなかったので、皮のバッグに白カビが生えてしまった」「しまっていた革のカバンがカビだらけでびっくりした」など、皮製のバッグの被害が相次いでいる模様。原因は、押し入れやクローゼットは通気性が悪く、空気がこもるから。除湿剤を入れて定期的に取り換えたり、天気のいい日にはドアを開けっぱなしにして新鮮な空気を入れるなど、対策が必要。

3位は壁紙(壁)。「普段動かさない家具の裏がカビていた」「ベッドを窓側のカベにつけていたら、窓の結露が床まで垂れて黒カビになっていた」など、普段掃除をしていても動かさない場所の壁紙がカビやすいようだ。たまには家具なども動かしてみて、通気をよくしてあげるといいかもしれない。

4位は布団。「布団の裏がカビるとは思はなかった」「敷布団を敷きっぱなしにしたら、布団をめくるとかびだらけ」など、万年床の布団だけかと思っていたら、「押し入れにしまっていた布団がかび臭い」というように、しまっている布団に被害がでることも。

以下、畳やじゅうたん、フローリングなど、「本当!?」というような場所にもカビは生えてくるようだ。そもそも、カビはじめじめとした湿気(湿度70%以上)の上にホコリや人のアカなどの汚れが重なり、気温が25~30度という条件が整うとどんどん繁殖する。最近は加湿器を使用している家庭も多いが、使いすぎにも注意が必要。

また、カビの胞子は飛散する。胞子を吸い込むと、アレルギーやアトピーなどの原因にもなるため、布団やカーテンなどの布系はマメに洗い、湿気がたまりやすいところは頻繁に換気をすることが大切。

【主な回答】
●カーテン:洗って干すものでは無いと思っていたから、裏側に見つけてビックリした(その後、洗うようになった)。(33歳・女性)
●カーテン:寝室のカーテンだけ、湿気や結露のせいか、いつの間にかカビていた。(31歳・女性)
●押入れ・クローゼット:押し入れを開けるといつもカビ臭かったので、床板をはがしたら裏側がカビていたので張り替えた。(50歳・女性)
●壁紙(壁):壁なんて乾燥しているのに、どうして黒くなるんだろうと思ってしまう。(40歳・女性)
●布団:なかなか干せず、煎餅布団になっていた。見たら生地に黒カビが生えていて、即効切って捨てた。(40歳・女性)
●下駄箱:しばらく使わない靴を放置していたら、靴ごとカビだらけになってびっくりした。(39歳・女性)
●トイレ:ドアも閉めきっているので、水気が多く黒カビが発生していた。(53歳・男性)
●畳:旦那が夜勤で布団がしまえず、敷きぱっなしにしてたらカビてしまった。(29歳・女性)
●じゅうたん:裏側が盲点だった。(20歳・男性)
●天井:昔雨漏りしていて修理はしてもらったが、梅雨時にほんの少しカビが現れる。(57歳・男性)
●フローリング(床):いつのまにか床に黒いぽつぽつが出来ていて拭いても取れず、カビだとわかって驚いた。(38歳・女性)

「SUUMOなんでもランキング」:住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表。

ニュースSUUMO

最終更新:7月6日(水)10時56分

SUUMOジャーナル