ここから本文です

ピクシーズ、新作『ヘッド・キャリア』を9月に世界同時リリース決定

RO69(アールオーロック) 7月6日(水)18時7分配信

2014年に23年ぶりとなる新作『インディ・シンディ』をリリースし、同年のサマーソニックで来日したピクシーズが、2年半ぶりの新作『ヘッド・キャリア』を9月30日(金)に世界同時リリースすることが決定した。

全12曲を収録した同作のプロデュースを手がけたのはトム・ダルゲティ(キリング・ジョーク、ロイヤル・ブラッド)。レコーディングはRakスタジオにて、今年の2月から3月中旬の6週間にかけて行なわれたという。

今作からバンドの正式メンバーに加入したのが、これまでサポートを務めてきたパズ・レンチャンティン(B/Vo)。2013年にオリジナル・ライナップであったベーシストのキム・ディールが脱退して以降、2014年1月にスタートしたツアーよりア・パーフェクト・サークルやズワンの元メンバーであるパズが代役を務めてきた。そんな彼女が、今作ではレコーディングにも参加し、ブラック・フランシスとともに手がけた“All I Think About Now”では、ドリーミーなソプラノ・ヴォーカルも披露しているという。

パズはレコーディングについて以下のように語っている。

「最初のリハーサルに参加したときはとても緊張したわ。埋めるべき穴がものすごく大きくて、とにかくファンのために精一杯オリジナルのサウンドに近づけるように努力した。この間ずっとピクシーとは何かっていうのを学んできて、今では私の心にも魂にも、彼らの音楽に対する愛情が埋め込まれ、やっと自分自身もピクシーになれた気がするの。これからはピクシーズのこれまでを振り返るのではなく、未来に目を向けていきたいわ」

また、同アルバムから“Um Chagga Lagga”の音源が公開されている。
https://soundcloud.com/pixiesmusic/um-chagga-lagga-1

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
アーティスト名:Pixies(ピクシーズ)
タイトル:Head Carrier(ヘッド・キャリア)
レーベル:Play It Again Sam / Hostess
発売日: 2016年9月30日(金) 【世界同時発売】
※日本盤詳細情報は後日公開


1. Head Carrier
2. Classic Masher
3. Baal's Back
4. Might As Well Be Gone
5. Oona
6. Talent
7. Tenement Song
8. Bel Esprit
9. All I Think About Now
10. Um Chagga Lagga
11. Plaster Of Paris
12. All The Saints

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月6日(水)18時7分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。