ここから本文です

6月の高崎-軽井沢、輸送人員が3%減 北陸新幹線、JR東

北國新聞社 7/6(水) 2:55配信

 JR東日本が5日まとめた6月の利用実績で、北陸新幹線高崎-軽井沢の輸送人員が前年同月比3%減となった。3カ月連続で前年実績を割り込んだが、減少幅は5月の7%減から改善した。

 同日、都内で会見したJR東の冨田哲郎社長は北陸新幹線の利用状況について、昨年の善光寺(長野市)の御開帳に伴う需要の反動が出ているとした上で、「5月は減って心配したが、6月はそうした反動が少なくなった」との見方を示した。4月の高崎-軽井沢の輸送人員は2%減だった。

北國新聞社

最終更新:7/6(水) 2:55

北國新聞社