ここから本文です

トウモロコシ甘み十分 白山市で収穫に汗

北國新聞社 7月6日(水)15時52分配信

 6日の石川県内は暖かく湿った空気が流れ込み、晴れまたは曇りとなった。正午までの最高気温は金沢33・5度、小松33・0度など、8地点で真夏日となった。金沢地方気象台は県内に高温注意情報を出し、熱中症に注意を呼び掛けた。

 白山市安養寺町の畑では、トウモロコシの収穫が行われ、従業員が額に汗をにじませながら、約6500本を一本一本手でもぎ取った。

 トウモロコシは爽やかな甘みが特徴の「ゴールドラッシュ」で、同市中ノ郷町の「中本農園」が栽培している。収穫は8月15日ごろまで続き、26万本を出荷する予定という。

 6日夜から県内は雨となり、7日朝にかけて、大気の状態が非常に不安定となる見込み。金沢地方気象台は県内全域に強風、雷注意報を発令し、竜巻やひょうにも注意を呼び掛けている。

北國新聞社

最終更新:7月6日(水)15時52分

北國新聞社