ここから本文です

セビージャ加入の清武を敏腕モンチSDが絶賛…会長も「商業的な契約ではない」

SOCCER KING 7月6日(水)6時13分配信

 セビージャは5日、新加入選手の記者会見を行い、スポーツ・ディレクター(SD)を務めるモンチ氏が、ともに出席した日本代表MF清武弘嗣を絶賛した。クラブ公式サイトが伝えた。

 2000年夏にセビージャのSDに就任したモンチ氏は、選手の発掘や補強において卓越した手腕を発揮。財政面においてもセビージャを立て直した最大の功労者とも言われている。

 同氏は今夏加入した清武について、「彼はドイツで4年間過ごし、すでにヨーロッパでの経験もある。彼は素晴らしいクオリティを兼ね備えている」と即戦力として期待を寄せているようで、「彼はスマートな選手だ。可能性に溢れていて、キック能力も卓越している。ピッチ上で個性を発揮し、素晴らしい個人技やボールキープ力もある。プレーメーカーとして両サイドでプレーできるのも面白い。テクニックのクオリティも高いよ」と絶賛。最大の壁であるスペイン語の習得については、「彼は英語で理解できる。それに、ピッチ上でのコミュニケーションを学ぶために必要なものは全て提供するよ」と明かした。

 また、同じく会見に出席したホセ・カストロ会長は、清武の獲得について「商業的なレベルでサインしたのではない。ハノーファーでの彼の素晴らしいパフォーマンスによるものだ。モンチは清武が優秀なMFだと判断している。モンチはたまに素晴らしい選手を発掘するが、この契約がそうであることを期待しているよ」と商業的な契約を完全否定した。

SOCCER KING

最終更新:7月6日(水)9時56分

SOCCER KING