ここから本文です

ベルギーの新指揮官候補にプランデッリ氏浮上…ヴィルモッツ監督は退任か

SOCCER KING 7月6日(水)17時45分配信

 元イタリア代表監督のチェーザレ・プランデッリ氏が、ベルギー代表の次期監督候補に浮上していることがわかった。イタリアメディア『メディアセット』が5日に報じている。

 同メディアによると、ユーロ2016で優勝候補の一角に挙げられていたものの、ベスト8敗退となったベルギー代表は、マルク・ヴィルモッツ監督の退任が有力視されているという。契約はロシア・ワールドカップが開催される2018年までとなっているが、間もなく解任されるとの見方が強まっている。

 そのヴィルモッツ監督の後任候補として、元イタリア代表監督のプランデッリ氏が浮上。2010年からイタリア代表を4年間指揮し、2012年のユーロでは、下馬評の高くなかったチームを準優勝に導いている。2014-15シーズンからはガラタサライを指揮したが、2014年11月に解任されていた。

SOCCER KING

最終更新:7月6日(水)18時2分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。