ここから本文です

マンUがムヒタリアンの加入を正式発表…モウリーニョ体制3人目の補強

SOCCER KING 7月6日(水)23時32分配信

 マンチェスター・Uは6日、ドルトムントからアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを獲得したことをクラブ公式サイトで正式発表した。

 ドルトムント側は2日にムヒタリアンのマンチェスター・U移籍を発表。同選手は6日にメディカルチェックを通過し、マンチェスター・Uへの正式加入が決まった。契約期間は2020年までの4年間で、さらに1年間の延長オプション付き。イギリスメディア『スカイスポーツ』などは移籍金2630万ポンド(約34億2000万円)と報じている。

 現在27歳のムヒタリアンは、2013年夏にシャフタールからドルトムントに移籍。3シーズンで公式戦140試合に出場し、41ゴールを記録した。また、2007年にデビューを果たしたアルメニア代表では通算59試合出場で同代表通算最多得点記録の19ゴールをマーク。現在は代表チームのキャプテンを務めており、アルメニアの年間最優秀賞を5年連続で受賞している。

 なお、ジョゼ・モウリーニョ新監督を迎えたマンチェスター・Uは今夏、コートジボワール代表DFエリック・バイリー、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチに次いで3人目の補強となった。

SOCCER KING

最終更新:7月7日(木)6時52分

SOCCER KING