ここから本文です

悪童結集 バロテッリの新天地はカッサーノ在籍サンプドリアか

ゲキサカ 7月6日(水)20時17分配信

 去就が不透明なリバプールのFWマリオ・バロテッリの新天地はサンプドリアになるかもしれない。

 バロテッリは現在、ミランへのレンタル期間を終え、トレーニングのためにリバプールの練習場であるメルウッドに帰ってきている。ただリバプールは放出したいと考えており、現在オファーを待っている状況だ。

 そしてここに来て、サンプドリアが獲得の準備を始めたと報じられている。『リバプール・エコー』によると、マッシモ・フェレーロ会長は「私達のような情熱的なクラブでなら彼もやり直すことができる。彼にはサンプドリアに来るよう話しておいたよ。なぜなら彼には素晴らしい才能があるからだ」と獲得の準備を進めていることを認めている。

 サンプドリアにはFWアントニオ・カッサーノが在籍している。バロテッリとともに悪童伝説は世界中に知れ渡っている。“悪童コンビ”の誕生に注目が集まるが、昨年もカッサーノがバロテッリに携帯メールで「サンプに来い。後悔はしないよ」とラブコールを送っているように、今のところ府の化学反応は起きない様子。フェレーロ会長も「バロテッリの最大の敵はバロテッリなんだ。カッサーノの最大の敵がカッサーノだったようにね」と更生に意欲を示しており、一気に話がまとまる可能性もありそうだ。
 

最終更新:7月8日(金)18時52分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合