ここから本文です

フェラーリ、「ラ・フェラーリ」のオープントップ版の画像を公開

carview! 7/6(水) 11:48配信

フェラーリは、「ラ・フェラーリ」のオープントップ版を今年10月に開催されるパリ・サロンでワールドプレミアすると明らかにするとともに、その画像を初公開した。

【ラ フェラーリの写真をもっと見る】

ラ・フェラーリは、6.3リッターV12エンジンに、F1で採用しているエネルギー回生システム(KERS)の技術を応用した「HY-KERS」を組み合わせたハイブリッドパワートレインを搭載し、2013年のジュネーブ・ショーでデビュー。エンツォ・フェラーリの後継モデルという位置づけで499台が限定販売された。

今回のオープン仕様もパワーユニットは同様で、最高出力800psの6.3リッターV12エンジンと163psを発生するモーターの組み合わせにより、システム出力963psをマーク。ルーフはカーボン製とソフトトップが用意され、クーペと同等の空力性能とボディ剛性を誇る。

今のところ正式な車名と限定台数は公表されていないが、ショーデビューを前に、クライアント向けのプレビューですでに予約完売したという。

株式会社カービュー

最終更新:7/6(水) 14:33

carview!