ここから本文です

【NFL】セインツ、前ライオンズのDEタップと契約

NFL JAPAN 7月7日(木)15時46分配信

 ニューオリンズ・セインツは現地6日、前デトロイト・ライオンズのディフェンスエンド(DE)ダリル・タップとの契約を発表した。

 セインツはパスラッシュ改善のため2年目のハオリ・キカハをラインバッカー(LB)からDEにコンバートする予定だったが、キカハがひざのじん帯を断裂してしまったため計画がとん挫していた。

 31歳のタップは2006年のドラフト2巡でシアトル・シーホークスから指名。4年間で合計18.0サックを挙げる活躍を見せた。しかしその後はフィラデルフィア・イーグルス、ワシントン・レッドスキンズ、デトロイト・ライオンズと渡り歩き、ここ2年はライオンズのローテーション要員として32試合に出場し、合計43タックル、2.5サックにとどまっていた。どちらかといえばパスラッシュよりランストップに長けたタイプだ。

 なおタップのロースター枠を空けるため、タイトエンド(TE)ジャック・タッブがウェーバーにかけられている。

<ニューオリンズ・セインツ>

最終更新:7月7日(木)15時46分

NFL JAPAN