ここから本文です

【中国】医療サービス価格を引き上げ、診察や手術

NNA 7月7日(木)8時30分配信

 中国の国家発展改革委員会(発改委)など政府部門は6日、医療機関での診察や手術、リハビリなどの医療サービス価格を2020年までに合理的な範囲に引き上げていく方針を発表した。従来はこれらサービス価格が低く抑えられていたため、医療機関が患者に対して多めの医薬品を処方したり、大型医療機器による検査費用を割り増して徴収するなどの行為がまん延。これを是正し、患者の医療費負担増を抑えるのが狙い。
 発表によると、診療や手術、リハビリ、中医(漢方)などの医療従事者が提供する医療技術サービスは労働価値に見合った価格に引き上げる。一方、医薬品や消耗品などの諸費用を抑える。特に大型医療機器を使った検査費用の水増しなどの行為を厳しく取り締まっていく。
 医療サービス価格は、医療機関やサービス内容などによって規範化して、分類管理する。公立の医療機関が提供する基本医療サービスは政府の指導価格を基準とするが、公立医療機関で提供する特殊医療サービスや特定の医療機関でしか提供できない医療サービスについては、市場などを参考に価格調整が可能。民間病院では、市場などをみて各種医療サービス価格を設定できるとした。
 発改委は「これらの改革で患者の負担は総合的に増えない」と説明。そのために、医療サービス価格を総量規制するほか、医療サービスを公的医療保険の支払い対象に新たに組み入れていく方針を示した。
 詳細は発改委のウェブサイト<http://www.ndrc.gov.cn/fzgggz/jggl/zcfg/201607/t20160706_810599.html>で確認できる。

最終更新:7月7日(木)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。