ここから本文です

セブ・パシフィック航空、セブ発着3路線を新規開設へ…11月19日から

レスポンス 7月7日(木)7時45分配信

フィリピンの格安航空会社(LCC)、セブ・パシフィック航空は11月19日からセブ=オルモック、ロハス、カルバヨグ線を新規開設する。

セブ、オルモック、ロハス、カルバヨグはいずれもフィリピン中部のビサヤ地域の都市。セブ=オルモック、ロハス線は1日1往復、セブ=カルバヨグ線は週4往復(火・木・土・日)で運航する。使用機材はATR72-500。

セブ・パシフィックのセブ発着路線の利用者数は昨年1年間で440万人以上にのぼり、セブ発着路線の提供座席数は全体の24.5%を占めた。オルモック、ロハス、カルバヨグ線の新規開設により、セブ・パシフィックはセブとフィリピン国内25地点を結ぶことになる。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月7日(木)7時45分

レスポンス